SycomのBTOパソコン

SycomのBTOパソコン

Sycom(サイコム)は品質の高いBTOパソコンを
提供することでおなじみです。
近年はゲーミングモデルPCや企業タイアップなどに
力を入れている勢いがあるショップです。
非大手らしいカスタマイズ製の高さが売りで、
特にHDD/SSDやビデオカード、ケース、CPUクーラー
の取り扱いには定評があります。

豊富なパーツを取りそろえるSycom

先にも書いたの通りSycomは
パーツのカスタマイズ性がとても高いショップです、
例えば通常のデスクトップパソコンをパーツカスタマイズする際
・CPU(14種類)
・CPUクーラー(13種類)
・HDD/SSD(31種類)
・ビデオカード(32種類)
・ケース(CPUクーラーのバリエーションを含め35種類)
・電源ユニット(31種類)

などのパーツから選ぶことができます。
いずれかのパーツ1つが突出しているケース(ケースなどが顕著)はありますが、
多数のパーツでこれほど多くカスタマイズを提供するショップは、
中小のショップ含めてもほとんどないレベルと言えるでしょう。

抜群のカスタマイズ性

よって抜群のカスタマイズ性を誇ります、
ベースとなる商品は少ないものの
そこからの拡張性は圧倒的であることは前述のとおりです。
例えば
・ゲーミングパソコンを構築したいけど、合わせてテレビの視聴をしたい
・高品質なサウンド環境でゲームがしたい
・とにかく良く冷えるパソコンを
などと言った細かい要望にSycomは簡単に答えることができるでしょう。

コンセプトモデルも当然の買い

種類はさほどでもありませんがSycomにはコンセプトモデルがあります、
「ゲーミングPC」と「究極の静音PC」と「クリエイター向けPC」の3種類です。

「ゲーミングPC」はケースサイズによって
細かくラインナップが分かれており、
例えばキューブ型のケースでゲーム用パソコンを
組み上げたい人にうってつけです。

「究極の静音PC」は文字通り静音性を
極限まで追求したパソコンになります。
ビデオカードと電源ユニットが準ファンレスタイプなパーツを
ケースとCPUクーラーが静音性の高いパーツで構成された商品です。
この商品は第三者機関に持ち込み静音性の検証を行ったということで、
いわゆる他の店舗の「静音モデル」とは一線を画しています。
また、余談ですが元の静音性の高い構成からカスタマイズも可能なので、
ケースはこのままでもいいけどグラフィックカードは性能のよいものにしたい
などといったカスタマイズも可能です*1
*1:静音性は元の構成よりも損なわれる可能性が高いので注意が必要です

「クリエイター向けPC」はクリエイター向けのビデオカードを搭載し、
ハイエンドCPUを搭載したワークステーションタイプのモデルになります。
標準でQuadro K620やK420が搭載されており別のQuadroやNVSと交換可能です。

これらコンセプトモデルは品質の高いパーツが付属しているため、
通常のデスクトップパソコンのモデルよりは割高ですが
ニーズに応じた十分なパフォーマンスを発揮してくれるでしょう。

セールやキャンペーンも充実

Sycomのセールは大手のセールの様に大々的に大きな割引を打ったりしませんが、
内容を精査すると非常にお買い得である場合が多いです。
現在のキャンペーンはハイエンドビデオカード選択時に割引になるキャンペーンと
水冷モデルが3000円割引になるキャンペーンが開催されており
これらの構成が気になる人にはとてもお買い得であると言えるでしょう。
また、以前開催していたセールとしては
・HDDからSSDへの交換が割安になるセール
・特定メーカーのケースが割安になるセール

などパーツ単体での割引に力を入れているようです。
利用者を選ぶ形にはなりますが目当ての製品が割引になっている場合は、
利用してみるのもいいでしょう。

サービスレベルはごく普通

30日の初期不良対応と
1年の無償修理対応(オプションで3年に延長可能)
営業時間内の問い合わせ対応とメール対応しており
サービスレベルは他の店舗と同等と言えるのではないでしょうか?
FAQなどが細分化されいて検索性が高いのは好印象です。

目的に合致してれば真っ先に検討したいショップ

以上をふまえると、Sycomは利用目的に合致していれば
かなり割安の構成が手に入る可能性があるショップと言えるでしょう。
一方そうでない人やBTOパソコン初心者の方には、
カスタマイズが煩雑でお勧めしにくい部分がありますが
いずれにしても割安であることには間違いないので
そういった人も検討してみる価値はあるでしょう。

おすすめ記事

シェアして頂けると嬉しいです^^

    Menu

    HOME

    TOP